読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万葉集の日記

楽しく学んだことの忘備録

95.桜皮(かには)の黄葉:2014年10月17日撮影

曇天の早朝に裏山のウワミズザクラ(バラ科)の黄葉を撮りました(2014年10月17日)。

裏山では、比較的落葉が早い方です。

そういえば、花の時期も短く、いつの間にか咲いているそんな感じの木ですね。

清楚な花を咲かせるのですが、黄葉も質素な大人しい淡い黄葉です。

真っ赤なきれいな紅葉ではなく、地味な目立たない黄葉です。

でも、そんな黄葉に惹かれます。

撮影後、雨。

もう少し朝陽が、射してほしかった。

黄葉がもうすこし映えたと思うのです。

最初にかには(桜皮)として、2012年5月28日に記載しています。

花でも黄葉でもなく、樹皮として詠まれています。

集中一首詠まれています。

詠み人:山部赤人:巻6・942

「あぢさふ 妹が目離(か)れて しきたえの 枕もまかず 桜皮(かには)巻き 作れる舟に ・・・・略・・・・」


かには(桜皮)咲く - 万葉集の日記

1)早朝の黄葉の木々と石狩湾:2014年10月17日撮影

f:id:sikihuukei:20141017102851j:plain

2)ウワミズザクラ

f:id:sikihuukei:20141017102944j:plain

f:id:sikihuukei:20141017103024j:plain

f:id:sikihuukei:20141017103123j:plain

f:id:sikihuukei:20141017103152j:plain

f:id:sikihuukei:20141017103238j:plain

f:id:sikihuukei:20141017103404j:plain

f:id:sikihuukei:20141017103320j:plain

にほんブログ村 歴史ブログ 奈良・平安時代へ
にほんブログ村