読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万葉集の日記

楽しく学んだことの忘備録

31.万葉集に詠まれている植物(一)藻

万葉集 小樽の風景 詠まれている植物

f:id:sikihuukei:20120711195127j:plain

f:id:sikihuukei:20120711195018j:plain

f:id:sikihuukei:20120711194840j:plain

f:id:sikihuukei:20120711194718j:plain

f:id:sikihuukei:20120711194610j:plain

撮影の日:平成二十四年七月十一日

撮影の地:小樽市忍路

なぜ忍路に出かけたかについては、ブログ「風景の日記」を読んでいただき、少しはきれいな画像を観たいなと思いましたらブログ「思い出の風景」を覘いてみてください。

ご期待に添えるかどうかわかりませんが。

で、この暑い中好きで出かけたのです。

北海道に咲く万葉集の花で、水中の藻などは撮るすべはないので部屋に飾ることはないと記載したのです。

BIVALVESの「北海道に咲く万葉集の花」の「はじめに」にです。

でも、今日道端と岸壁から簡単に撮れたのです。

ホンダワラ類とスガモの仲間と思うのです。

確か一番名前の長い植物が、「も」として詠まれているのです。

詠まれている歌のほうは、花でないので記載いたしませんが、・・・・・。

「興味ないと誠意ないですね、歳かな」

「疲れているんだって、やっぱ歳だね」

「調べる元気もないみたいだよ」 

にほんブログ村 歴史ブログ 奈良・平安時代へ
にほんブログ村