読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万葉集の日記

楽しく学んだことの忘備録

28.奈良大和路の思い出(坂乃茶屋と土鈴)

f:id:sikihuukei:20120706051029j:plain

f:id:sikihuukei:20120706051004j:plain

f:id:sikihuukei:20120706050931j:plain

f:id:sikihuukei:20120706050801j:plain

f:id:sikihuukei:20120706050718j:plain

f:id:sikihuukei:20120706050702j:plain

f:id:sikihuukei:20120706050637j:plain

撮影の日:平成二十二年三月五日(白毫寺の椿)

撮影の地:小樽の家と白毫寺 

ブログのタイトルに画像を掲載できるようになったので、思い出の坂乃茶屋のご主人お手製の厄除け地蔵様と飛鳥路の土鈴をタイトル画像としました。

また、背景はお土産の包み紙で、ご主人の手書きです。

そして、白毫寺、中宮寺、二月堂で購入の土鈴も掲載しました。

平成二十二年三月の奈良旅行の思い出の品です。

左のリンクの「風景の日記>カテゴリー(奈良の風景)>2010年3月2日(飛鳥を歩く)」で、よろしかったら日記を読んでみてください。

日記概略。

奈良二日目。前日の天気予報から飛鳥をめざす。近鉄を利用してまず近鉄飛鳥駅へ。

タクシーで川原寺跡(弘福寺)→橘寺→岡寺→坂乃茶屋→飛鳥藍染織館・飛鳥土鈴館→明日香村観光会館→伝飛鳥板蓋宮跡→飛鳥寺→飛鳥座神社→飛鳥資料館→水落遺跡→明日香村埋蔵文化展示室→甘樫丘→バス→近鉄橿原駅近鉄奈良駅   

総歩数は26892歩。」

日記、画像、土鈴などのお土産と万葉集で奈良を懐かしんでいます。

にほんブログ村 歴史ブログ 奈良・平安時代へ
にほんブログ村